総会の模様

新しい開催順に載せました。

平成29年6月10日(土)

友の会第46回総会・医療講演会・医療相談会を東京ベイ有明ワシントンホテルにて、午前9:30から設営及びパレットktyの作品飾り付けをし、午後1時より開催しました。総会は第一部~第三部まで の企画と(13時から17時)長い時間になりましたが何事もなく、無事終了することができました。

 

第一部友の会総会を福富東京支部副支部長の司会で始まり、来賓挨拶をNPO法人日本多発性硬化症協会水谷理事長より頂きました。 清谷神奈川支部長が議長に選出され、成瀬さんの会計報告、山元事務局次長の活動報告、田村高知支部長より規約改正案の説明がありました。参加者皆さんの了承を得無事に終了しました。

第二部医療講演・医療相談を吉良先生・藤原先生・山村先生・斎田先生のMS専門に研究されている、4人の豪華な先生方に担当して頂きました。 MSの情報はとても解かりやすくかつ最新の情報も勉強になりました。また医療相談会は4つのグループに分かれ、個人個人の悩みや薬の質問が飛び交い時間が短く感じました。これも無事に終了しました。

第三部交流会ではダンディーな斎田先生の乾杯の音頭で始まり、田村高知支部長のDJで、シンガーソングライターkeikoさんのライブを楽しみました。30分のワンステージでしたが、会場内はジャズ、ヨーデル、オリジナル曲、歌謡曲等のKeikoトリオの素晴らしい歌で最高潮、食事もよけい美味しく感じ交流会が、とても新鮮に感じました。 ライブ終了後、恒例の 長野支部長望月さん提供の手作り賞品争奪ジャンケン大会を佐藤副会長の司会で進み、交流会の締めくくりは佐藤副会長の閉会の挨拶で無事に終了しました。

 

日本MS協会のボランティアの皆様、製薬会社のボランティアの皆様・患者家族のボランティアの皆様・有明ワシントンホテル従業員の皆様・ パレットktyの皆様 、本当にありがとうございました。

 

 

平成28年6月11日(土)

友の会第45回総会・医療講演会・医療相談会を横浜市健康福祉センターにて、午前9:30より設営及びパレットktyの作品飾り付けをし、午後1時より開催しました。総会は第一部~第三部まで の企画と(13時から17時)長い時間になりましたが何事もなく、無事終了することができました。

第一部友の会総会を若林事務局長の司会で始まり、来賓挨拶をNPO法人日本多発性硬化症協会水谷副理 事長より頂きました。 清谷神奈川支部長の議長のもと、成瀬さんの会計報告、山元副事務局次長の活動報告、各支部報告等。

第二部医療講演・医療相談を山村先生・中島先生に担当して頂きました。 MSの情報はとても勉強になりました。
また医療相談会は五つのグループに分かれ、個人個人の悩みや薬の質問が飛び交い時間が短く感じました。

第三部交流会では、シンガーソングライターkeikoさんのライブを楽しみました。Pops、ジャズ、カントリー、オリジナル、R & B、歌謡曲、ディスコ等、色々素晴らしい歌が聴け、食事もよけい美味しく感じ交流会が新鮮に感じました。
 ライブ終了後、恒例の 長野支部長望月さん提供の手作り賞品争奪ジャンケン大会と進み、交流会の締めくくりは若手のホープ神奈川支部の長岡事務局長の閉会の挨拶で終了しました。 製薬会社のボランティアの皆様・患者家族のボランティアの皆様・健康センターの皆様・ パレットktyの皆様
   本当にありがとうございました。

 

 

平成27年6月13日(土)

友の会第44回総会・医療講演会・医療相談会を東京のホテルサンルート有明にて、午前9:30より設営及びパレットktyの作品飾り付けをし、午後1時より開催しました。総会は第一部~第三部まで の企画と(13時から17時)長い時間になりましたが何事もなく、無事終了することができました。

第一部友の会総会を山元副事務局次長の司会で始まり、来賓挨拶をNPO法人日本多発性硬化症協会水谷副理 事長より頂きました。 清谷神奈川支部長の議長のもと、成瀬さんの会計報告、坂本事務局長の活動報告、各支部報告、新しく誕生した高知支部の報告を 高知支部支部長である田村大作さんにお願いしました。

第二部医療講演・医療相談を斉田先生・藤原先生・山村先生・林(りん)先生に担当して頂きました。 新しいMSの情報はとても勉強になりました。また医療相談会は四つのグループに分かれ、個人個人の悩みや薬の 質問が飛び交い時間が短く感じました。

第三部交流会ではオシャレな料理や軽妙な若林副会長の司会で盛り上がりました。

 

サラリーマン川柳の捻った 皮肉に大笑い、楽しくお国自慢や自己紹介の時間は和やかに流れました。
また、本を出版したFさんやAさん神奈川支部のNさん等、一緒に活動する若い仲間が増え喜びに満ち、恒例の 長野支部長望月さん提供の手作り賞品争奪ジャンケン大会と進み、交流会の締めくくりは若手のホープ神奈川支部の長岡事務局長の閉会の挨拶で終了しました。
製薬会社のボランティアの皆様・患者家族のボランティアの皆様・宿泊ホテルの従業員の皆様・ パレットktyの皆様本当にありがとうございました。


平成26年6月14日(土)

友の会第43回総会・医療講演会・医療相談会を茨城県総合福祉会館に於いて、午前9:30より設営及びパレットktyの作品飾り付けをし、午後1時より開催しました、総会は第一部~第四部まで企画しました。

第一部は友の会総会で、会計報告、活動報告、新しく立ち上げた東北支部、再活動の神奈川支部、関西支部の兵庫会や大阪会の報告が有り、一緒に活動する仲間が増え喜びに満ち、つつがなく終了しました。

 

第二部の医療講演会を横山和正先生、山村隆先生、斎田孝彦先生の多発性硬化症研究に詳しい先生方を迎え、ご講演頂きました。その後5つのグループに分かれ医療相談会を山村隆先生・横山和正先生・吉沢和朗先生・斎田孝彦先生・小原克之先生方の助言を頂き午後5時に終了しました、各々日頃の疑問等を払拭された事と思います。その後午後4:30に第3部準備の為、パレットktyの皆さんの作品を撤収しました。
第三部は恒例の夕食交流会。 中華料理でした、斎田先生の音頭でカンパーイ、若林副会長の軽妙な司会にお国自慢の会話も弾み、ジャンケンゲームで景品争奪のテンションも上がり、大いに盛り上がりました。第四部は自由参加の交流会を山元事務局次長と福田事務局次長の司会で難病者に対する各県の福祉対策について、参加者の意見が活発に話されていました。

茨城支部の皆様、茨城難病連の皆様、製薬会社や患者親族のボランティアの皆様、会場に華を添えて下さった、パレットktyの皆様・ありがとうございました。

 

 

平成25年6月8日(土)

友の会第42回総会・医療講演会・医療相談会を日本青年館ホテルに於いて、午前11時より開催しました、総会は会計報告、活動報告、友の会シンボルマーク発表と表彰は恙無く終了しました。

その後、医療講演会は山村先生・藤原先生・斎田先生の多発性硬化症の最新の治療や薬を解りやすく後援して頂きました。休憩の後、3時より医療相談会を分散会方式の6班に分かれ、山村先生・藤原先生、斎田先生・岡本先生・荒木先生・林先生を中心に相談会が、それぞれ参加者が納得され盛況の内に、午後4時半に終了しました。
 その後、懇親会を同じ場所で斎田先生、林先生、を囲み開催しました。若林副会長の軽妙な司会で参加者の自己紹介を中心にサラリーマン川柳や世相川柳を交え楽しく進み、友の会恒例の佐藤美智子さんの先導でジャンケン大会が始まり、望月さんが制作された、人形や小物の景品を獲得しようと真剣勝負(おおげさか?)も、楽しい時間はすぐ過ぎて、和気藹藹で解散しました。
 その後 希望者のみで山元さんの司会で交流会をしましたが、地域により難病対策の大きな格差が有ると言う事が解り私達難病患者はそれぞれの地域戻り、その格差を是正させる声を行政に訴えて行こうと決意を新たにしました。
 翌日は国立精神神経医療研究センターの患者などが治療する施設や小動物を使う実験棟などを、見学して来ました。今回の集いは東京支部が新聞広告を出したり、各保健所に呼び掛けをして頂いたお陰で、会場が一杯になる参加者を数え、最近にない賑やかな総会になりました。
 製薬会社のボランティア、一般ボランティア、ホテルの従業員の皆様、そして会場を華やかにしてくれたパレットの皆様、それから、遠くから参加してくれた会員の皆様、MSキャビンのホームページに載せてくれた中田様、協力してくれた方々誠にありがとうございました。